人気ブログランキング |

<   2008年 10月 ( 33 )   > この月の画像一覧

野人日記 10/12

曇り、夕方晴れ。今朝は肌寒かった。蒲団が少し薄かった。風も冷たい。日中は部屋にいても少し肌寒い。靴下を履いた。SASなし。脈の乱れなし。血圧、98/67。10時45分起床。島田紳助さんと鶴瓶師匠が出てくる夢を見る。東京の街中を散策して、居酒屋を探す。詳細は忘れる。

昼は、ツバスのサラダ。

午後、裏の溝に繁茂した雑草を除去した。大量の草。ゴミ袋2つになる。

本日、町内の運動会開催される。


野人
by yajingayuku | 2008-10-12 17:36 | 野人日記

野人日記 10/11

曇り時々晴れ。今朝は暖かかった。日中、窓を開けていると肌寒かった。風が少々あり爽やかだった。陽射しなし。。SASなし。脈の乱れなし。血圧、97/67。10時30分起床。お世話になった教授と先輩の夢を見る。詳細忘れる。

昼は、残りのカレー。こくが出てとても美味しかった。

死ぬまでに一度、水木茂ロードに行ってみたい。

CSパリーグ、第1ステージ開催。


野人
by yajingayuku | 2008-10-11 17:24 | 野人日記

野人日記 10/10

朝は少し肌寒かった。昼は半袖で過せるぐらい爽やかな陽気。陽射しは強く、外は暑く、動くと汗が出る。日陰に入ると爽快。SASなし。脈の乱れなし。血圧、97/69。10時30分起床。目覚めた時には夢の内容を覚えていたが、時間が経つと忘れてしまった。

昼は、スパニッシュオムレツ。大好評だった。卵、5個使用。

株価、8000円台に。

ようやく、岩崎の「さき」を﨑と記入できるようになった。

今回、ノーベル物理学賞に日本人研究者が選ばれたが、イタリアの学会ではこの受賞について反論が巻き起こっている。


野人
by yajingayuku | 2008-10-10 17:58 | 野人日記

野人日記 10/9

朝は寒くない。日中は、陽射しが強く、動くと汗が出る。日向は暑い。風少々あり、窓を全開にした書斎にいると爽やかな空気を感じる。半袖で過した。SASなし。脈の乱れなし。血圧、105/72。11時起床。夢忘れる。

昼は、カレー。

母、本日通院日。

血圧がいつもより高めだ。朝早起きが出来ない。


野人
by yajingayuku | 2008-10-09 17:54 | 野人日記

野人日記 10/8

それ程寒くない。窓を閉め切った室内では快適な気温。昼には、動くと、汗ばむ陽気。今日は半袖で過した。っ風少々あるも清々しい。。SASなし。脈の乱れなし。血圧、98/69。4時起床。本日は早く目覚めた。夢忘れる。

昼は、サラダとハタハタ。

「自発的対称性のやぶれ」とは何か?

今日、阪神―巨人戦、天王山。


野人
by yajingayuku | 2008-10-08 17:12 | 野人日記

野人日記 10/7

曇り。朝は少し肌寒かった。風なし。昼、窓を閉め切った部屋の中は、快適な気温だった。SAS、大きいのが一度あった。脈大いに乱れる。血圧、96/70。10時起床。夢忘れる。

昼は、鶏肉と茄子のトマトソースのスパゲッティー。塩味が丁度良かった。美味しかった。

近所の金木犀、満開で香り広がる。

日米、株価続落。円高続く。

緒形拳さん逝去。


野人
by yajingayuku | 2008-10-07 17:36 | 野人日記

野人日記 10/6

小雨のち曇り。窓を閉め切った室内では適温。風も少々で、陽射しがない。靴下を履くほどの寒さではない。動くと蒸暑さを感じる。夜中に、一度大きなSASあり。脈大いに乱れる。血圧、93/70。9時45分起床。夢忘れる。

血圧はいつも通りになる。この調子・・・。

昼は、待ちに待った「おでん」。厚揚げ、がんも、てんぷら、ごぼてん、大根、昆布、蒟蒻、ロールキャベツ。関西のスーパーではほとんど「はんぺん」の姿を見ない。よって購入できない。鯨の「コロ」が売られていたが、5,6個入って880円もしていたので、購入せず。

イギリスの「母の味」、「コテージパイ」が食べたい。一人暮らしのときよく食べた。

母の膀胱炎、治る。


野人
by yajingayuku | 2008-10-06 17:43 | 野人日記

野人日記 10/5

雨。早朝から雨。昼は気温が上がらず、窓を閉め切った部屋でも肌寒い。風は少ししかない。靴下を履くほどの寒さではない。SAS一度あり。脈大いに乱れる。血圧、102/71。10時30分起床。夢をどうしても思い出せない。

今日は、血圧が少し高い。気温のせいか?

昼は、サラダと鰤のアラ炊き。

パイプタバコ、「ジャカランダ」は、最近流行の口臭予防の香りのように、良い香りが一日中口の中を漂っている。これは私の定番タバコの中に入れておこう。

明日は、おでんの日。楽しみだ。


野人
by yajingayuku | 2008-10-05 17:32 | 野人日記

エトルスキのブロンズ



古代ローマが誕生する前にイタリアで大勢力をもっていた民族、エトルスキ、イタリアを旅行されたことのある方なら一度は耳にしたことがあるだろう。従来から、エトルスキは、ギリシア文明とローマ文明を橋渡しする存在として語られてきた。今回、エトルスキの青銅器製品に光を当ててみよう。

イタリアにおいても他の青銅器時代同様、金属器に青銅を利用していた時代があり、鉄器時代以降も青銅器製品は作られ続けていた。

アレッツォの駅前に置かれている(オリジナルはフィレンツェの考古学博物館に所蔵されている)、キメラ像は夥しい数の青銅器製品の中でも白眉であろう。古代世界において、エトルスキの独創的な青銅器製品といえば、青銅鏡である。円形の鏡に手で握る把手が付いており、裏面には刻銘や図像が刻まれている。その他にも、幾体もの人物像は有名である。ヴォルテッラの細長い人物像、「オンブラ・デッラ・セーラ」、トラジメノの「アウレ・メテリ像」、神官の人物像などなど、夥しい。

時に、こうした青銅器製品は文字を刻む対象となる。ピアチェンツァの青銅の肝臓模型には神々の名が刻まれているし、コルトーナの青銅板にはエトルスキの名が刻まれている。これらはエトルスキ研究において第一級の史料となっている。

また、生活用品やその埋葬品にも多く使用されていた。副葬品の中には、「お玉」やシャンデリアから「垢すりベラ」に至るまで青銅器製品が再生産されている。

青銅器製品は、時代とともに、緑青をふき色が変わるが、もともとの色は、含有する金属の成分によって変わってくる。言い伝えでは、これ以上に存在したであろう青銅器は、キリスト教時代のイタリアにおいて、「鐘」などの青銅器製品に再利用されたそうである。

多くの製品がエトルスキの遺跡から出土し、時代も様々なことから、エトルスキがこの金属に魅せられていたのは確かである。イタリアへ行かれることがあるなら、こうした製品に注目していただきたい。


野人
by yajingayuku | 2008-10-05 14:20 | エトルスキ夜話

野人日記 10/4

晴れ時々曇り。朝はひんやりとしていたが、昼から蒸暑くなり、風は爽やかに吹く。窓を開けるとさわやかだった。SASなし。脈の乱れなし。血圧、98/68。9時30分起床。伯父と伯母の夢を見る。詳細は思い出せない。

昼は、サンドイッチ。ハム、レタス、トマト、自家製タルタルソース。

午後、スーパーへ買い物に行く。白葱を間違って高い方を買ってしまった。100円の差。今日の大失敗。鰤のアラ(150円)を買ったが、身が全くなかった。これで今日の2つ目の失敗。


野人
by yajingayuku | 2008-10-04 17:28 | 野人日記