留学時の音楽から(3)

19997年5月11日(日) 場所:マテリカの「ピエールマリーニ劇場」 時間:18時 演奏:マテリカ市 G.スポンティーニ オーケストラ 指揮:チンツィア・ぺネージ 演目:J.S.バッハ「ヴァイオリンとオーケストラのための協奏曲」からBWV1042、1041、1043。

メンキが演奏したコンサート。まじめな彼の性格がよく出た演奏だった。印象深い演奏会。背の高い彼と小さな楽器のヴァイオリンが妙にマッチしていた。

野人
[PR]
by yajingayuku | 2009-08-05 13:28 | 音楽