野人日記 10/6

小雨のち曇り。窓を閉め切った室内では適温。風も少々で、陽射しがない。靴下を履くほどの寒さではない。動くと蒸暑さを感じる。夜中に、一度大きなSASあり。脈大いに乱れる。血圧、93/70。9時45分起床。夢忘れる。

血圧はいつも通りになる。この調子・・・。

昼は、待ちに待った「おでん」。厚揚げ、がんも、てんぷら、ごぼてん、大根、昆布、蒟蒻、ロールキャベツ。関西のスーパーではほとんど「はんぺん」の姿を見ない。よって購入できない。鯨の「コロ」が売られていたが、5,6個入って880円もしていたので、購入せず。

イギリスの「母の味」、「コテージパイ」が食べたい。一人暮らしのときよく食べた。

母の膀胱炎、治る。


野人
[PR]
# by yajingayuku | 2008-10-06 17:43 | 野人日記

野人日記 10/5

雨。早朝から雨。昼は気温が上がらず、窓を閉め切った部屋でも肌寒い。風は少ししかない。靴下を履くほどの寒さではない。SAS一度あり。脈大いに乱れる。血圧、102/71。10時30分起床。夢をどうしても思い出せない。

今日は、血圧が少し高い。気温のせいか?

昼は、サラダと鰤のアラ炊き。

パイプタバコ、「ジャカランダ」は、最近流行の口臭予防の香りのように、良い香りが一日中口の中を漂っている。これは私の定番タバコの中に入れておこう。

明日は、おでんの日。楽しみだ。


野人
[PR]
# by yajingayuku | 2008-10-05 17:32 | 野人日記

エトルスキのブロンズ



古代ローマが誕生する前にイタリアで大勢力をもっていた民族、エトルスキ、イタリアを旅行されたことのある方なら一度は耳にしたことがあるだろう。従来から、エトルスキは、ギリシア文明とローマ文明を橋渡しする存在として語られてきた。今回、エトルスキの青銅器製品に光を当ててみよう。

イタリアにおいても他の青銅器時代同様、金属器に青銅を利用していた時代があり、鉄器時代以降も青銅器製品は作られ続けていた。

アレッツォの駅前に置かれている(オリジナルはフィレンツェの考古学博物館に所蔵されている)、キメラ像は夥しい数の青銅器製品の中でも白眉であろう。古代世界において、エトルスキの独創的な青銅器製品といえば、青銅鏡である。円形の鏡に手で握る把手が付いており、裏面には刻銘や図像が刻まれている。その他にも、幾体もの人物像は有名である。ヴォルテッラの細長い人物像、「オンブラ・デッラ・セーラ」、トラジメノの「アウレ・メテリ像」、神官の人物像などなど、夥しい。

時に、こうした青銅器製品は文字を刻む対象となる。ピアチェンツァの青銅の肝臓模型には神々の名が刻まれているし、コルトーナの青銅板にはエトルスキの名が刻まれている。これらはエトルスキ研究において第一級の史料となっている。

また、生活用品やその埋葬品にも多く使用されていた。副葬品の中には、「お玉」やシャンデリアから「垢すりベラ」に至るまで青銅器製品が再生産されている。

青銅器製品は、時代とともに、緑青をふき色が変わるが、もともとの色は、含有する金属の成分によって変わってくる。言い伝えでは、これ以上に存在したであろう青銅器は、キリスト教時代のイタリアにおいて、「鐘」などの青銅器製品に再利用されたそうである。

多くの製品がエトルスキの遺跡から出土し、時代も様々なことから、エトルスキがこの金属に魅せられていたのは確かである。イタリアへ行かれることがあるなら、こうした製品に注目していただきたい。


野人
[PR]
# by yajingayuku | 2008-10-05 14:20 | エトルスキ夜話

野人日記 10/4

晴れ時々曇り。朝はひんやりとしていたが、昼から蒸暑くなり、風は爽やかに吹く。窓を開けるとさわやかだった。SASなし。脈の乱れなし。血圧、98/68。9時30分起床。伯父と伯母の夢を見る。詳細は思い出せない。

昼は、サンドイッチ。ハム、レタス、トマト、自家製タルタルソース。

午後、スーパーへ買い物に行く。白葱を間違って高い方を買ってしまった。100円の差。今日の大失敗。鰤のアラ(150円)を買ったが、身が全くなかった。これで今日の2つ目の失敗。


野人
[PR]
# by yajingayuku | 2008-10-04 17:28 | 野人日記

野人日記 10/3

晴れ時々曇り。朝は寒かった。午前中は、窓を閉めても少しひんやりとしていた。風あるも冷たい。SASなし。脈の乱れなし。血圧、100/69。9時30分起床。夢は見たが思い出せない。

中華料理はお預け。昼は、焼肉。

午後、TSUTAYAに行って音楽CDを借りてコピーした。ビル・エヴァンス、ジョージ・ウィンストン、ジム・ホール、アール・クルー、などなど。

夕方、母、膀胱炎で病院に行く。大事でなければいいが・・・。

先日注文していたパイプタバコが届いた。「ジャカランダ」というタバコを購入したが、臭いが良い香り、というくせになるものだ。今回はテーマなし。


野人
[PR]
# by yajingayuku | 2008-10-03 17:41 | 野人日記

野人日記 10/2

晴れ。快晴。雲ひとつない空。午前中、肌寒かったが、昼からは適度な温度になる。風が少々冷たい。陽射しが強い。SASなし。脈の乱れなし。血圧、99/70。11時15分起床。性的な夢を見るも詳細は思い出せない。チェロを弾く夢。

今日はどうしても起きられなかった。調子がいまひとつだ。ということで、昼は中華料理ではなく、ざる蕎麦を食べた。

朝食にバナナと水、という「バナナダイエット」が流行っている。バナナ売り切れの店も・・・。

鯖缶、値上げ。

米、金融安定化法案、上院で可決。日本の市場、株安に。


野人
[PR]
# by yajingayuku | 2008-10-02 17:38 | 野人日記

野人日記 10/1

晴れ。朝は昨日までよりは暖かかった。日中も窓を全開して、心地よい風を部屋に入れた。SAS一度あり。脈大いに乱れる。夢は見たが思い出せない。

昼は、海鮮サラダ。

明日は中華料理を食べる。

ネットスーパーというのがある。特定のスーパーから、店にあるものを直接買うことが出来、運送屋を通さずにその店から直接配送してもらう。現物のチラシがネットで確認でき購入することが出来、支払は、クレジットカードか代引きで行う。イトーヨウカドーがこのシステムオ稼動させている。


野人
[PR]
# by yajingayuku | 2008-10-01 17:27 | 野人日記

野人日記 9/30

曇りのち雨。朝は寒かったが、昨日ほどの冷えはなかった。でも靴下を履いた。SASなし。脈の乱れなし。血圧、100/70。10時30分起床。夢忘れる。

昼は、鯖寿司。ようやく鯖の季節になった。とても美味しかった。

朝鮮カボチャというのがあり、中は白っぽく、瓜のような感じである。これで、ナムルにしたり、チヂミしたりするらしい。この葉はまた食用でナムルにするらしい。


昨日、良い番組があった。NHK教育番組、22時30分から毎週月曜日に放映されている、「知るを楽しむ」という番組で、「神になった日本人」(解説:小松和彦)という特集をやっていた。普通の人が、神にまでなったという話である。

増田敬太郎は、明治2年熊本県生まれ、北海道の開拓団の仕事をして後、佐賀県の小さな港町の駐在所警察官となる。赴任した当日は、村でコレラが大流行し、死者が出ていた。彼は、村人に混じり、献身的に病気の感染を防ぐべく働いた。しかし、赴任して僅か4日目にこの病に感染し落命してしまった。享年27歳、警察官になって7日しか経っていなかった。

村人は、彼の死とともに病が治ったこと、そして彼の献身的な働きや病に冒され自分たちのために死んだことに深く心に打たれ、哀悼の念をもって彼の墓を築いた。その後、村にもともとあった秋葉神社と合祀させて「増田神社」を設けた。彼は、航海の神、そして警察官の神、「警神」と呼ばれるようになった。

この話は、民間信仰がどうやって形成されていくのか、またその根深さを物語っている。それと同時に、警察官に対する当時の民衆のメンタリティー、信仰と権力が民間信仰の中でどうやって折り合いをつけていくかも物語っている。

小松和彦氏によれば、このような民間信仰はまだ日本に数多く残されているらしい。今後の研究は見逃せない。


野人
[PR]
# by yajingayuku | 2008-09-30 18:14 | 野人日記

野人日記 9/29

皆様、はじめまして。
野人、と申します。gooブログより、本日移動してまいりました。

2年間ほどのブログライターをしてまいりましたが、こちらでは初心者、不慣れな点もありますが、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

何を一発目から書こうか悩みましたが、引き続き、愚生の日記などから書きはじめようと思います。御支援御援助をお願いいたします。


曇り、時々雨。朝は冷えた。窓など開けることは考えられない。靴下は履くまでには至っていないが、ジャージを着込んでしまった。睡眠時無呼吸症(SAS)は、一度大きいのがあった。脈は大いに乱れた。夢は見たが思い出せない。

昼は、鶏の水炊き。寒い日には格別美味しい。

阪神は今日勝てるか?


野人
[PR]
# by yajingayuku | 2008-09-29 13:45 | 野人日記